スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8thAJCC Stage1&2 

リプレイとかはてきとーに探ってください

Stage1

1回戦 Saguenay gekritzel選手(オスマン)
順当に中国当てる。
イエニハサー相手に即3してカウンターして勝利、切った槍カードが上手く働いたのが大きかった。 
イエニの量が結構予想以上でビビった、いかんいかん危ない危ない・・・。

2回戦 Yukon pavarotti選手(オスマン)
中国ミラー予想してたがオスマン選択されて焦る。肉状況はそこまで悪くなかったが前押さえられると面倒なので速度重視で即3。交易2件UGからの立ち上がりだったのでさっさと前押して軍潰して終わり。 

3回戦 PD Koreyan選手(中国)
中国ミラーで焦る。ドイツ読みだったのに!
semiFF同士でまったく同じ事をした。ほぼ同数の軍同士の当たりだったがなんとか押し切って本陣踏み込んだ所でカードカウンター食らって負け。
ミラーは・・・うーむ、難しいな。

Best8で終了でした。
7thAJCCでもBest8、このときしむしむ中華とモンゴルミラーだった。Stage1だったのか、この試合。

Stage2

1回戦 QuoQuo選手(イギリス) andes
まあイギリスで来るとわかってたので安心して戦いに望む。
LBで押してくるのかなーと思っていたら馬小屋発見、自動生産軍を前漢軍に切り替えて即3する。
押してこなかったので馬semiか、珍しいなと思ったら何故か大量のマスケ。何度か轢かれかけるも犠牲を払いつつ撤退を繰り返す。
大砲が出てカード軍のピークが来たので前を押す。馬が荒らしに入ってきたところで相手の内政地を守っていたマスケを火縄で狩る、軍を各個撃破して終了。

2回戦 mjskorz選手(スー) yukon
まあユーコンスーなら即3しときゃあ勝てるだろ、程度に思ってたら肉状況が予想以上に酷い。
スー相手じゃ寄らんだろ、ということもあって軍カードsemiFFを選択。
相手の馬が少し見えたがこちらの軍を見て撤退していたので内政寄せのsemiFFと判断、まずいなーと思いつつも戦略の変更は出来ない状況だったのでとりあえず3を押す。
3入り道中になぜか大量のボウライダーが迫ってくる、びびって反応が遅れたがこちらの軍を見て何故か帰ってくれる。
3入り直後焦ってか再びプッシュを仕掛けてくるが時すでに遅し。軍を返してからカード軍とあわせて本陣まで押し切って終了。

3回戦 shmras選手(中国) mongolia
どこかで見た組み合わせ。前回のStage1の3回戦か・・・。
とりあえずミラーゲーはだるいなーというイメージが根付き始めていたのでドイツでも使ってやろうか!と思ったが舐めプにしかならなさそうだったので中国を選択。
案の定ミラーゲーになる。くそがーっ!と思いつつも何かだるそうだったのでワンチャンsemiFFで轢けないかな?と画策し、これがhit。
馬勝ちして先に3に入る・・・も、何故かスコア負けてる。
とりあえず馬馬そろえて前押す、この時点で火縄カードから切っていたのは間違えだったか・・・?と思ったが意外と対馬が多かったので悪くは無さそうだった。
完全に火縄の量が勝ってたのでちょこちょこ前を押せる。しかしやはり本陣カウンターの恐怖でブレたか、微妙な削り合いを続けてしまった。
勝負の決め手となったのはこちらが満州を切った所か、操作量が若干鈍った、馬が農民を狙ったり満州が変な動きしてたり大砲が撃ててなかったり。威嚇を切られていたことに気付いたときにはもう満州は消えていた。
最終的に後だし満州がhitしてGG、しかし本当に楽しいゲームだった。
・・・やはりヤク2頭の差はでかかった。

といった感じの感想。しむしむの壁はでかい。准将・少将のプレイヤーに勝てないことには優勝は遠いね。

次回は何故か微妙に自信のある3rdStage、準優勝目指して頑張ります!(ぁ

スポンサーサイト

えすえぬえす配信 

http://livetube.cc/snsjack

sc2 aoe3 civ4等

ajccの感想記事とか今度書きます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。